妊娠超初期症状を知ろう

妊娠初期症状を上手に乗り越えてマタニティライフを楽しむ

妊娠すると、体調の変化を感じる女性はとても多いものです。
特に妊娠超初期症状というと、なんとなく体が重くて体調がすぐれないと感じたり、また食欲がなくなったり、といった状態になるのではないでしょうか。
私自信も、妊娠が判明するかしないかの頃、また妊娠が確定した時期というのは、体調の変化を日々感じることがありました。
特に一般的にもよく言われるのがつわりです。
食べ物の好みが変わったり、においに敏感になったり、また食欲不振で気持ち悪い、といった状態の日もありました。
そして、私の場合は、つわりで食べ物が食べられなくなる、というよりは、ある食品ばかり食べたくなる、例えば、酸っぱいものや辛いものなどがほしくなり、白米も酢飯ばかり食べていたり、トマトなんかを毎日のように食べていた時期があります。
妊娠すると、栄養をとらないといけない、でも体重増加はほどほどに、などと指導がありますが、妊娠初期の間は、妊婦さんが負担にならない、少しでもらくにリラックスして過ごすために、好きなもの、食べたいもの、食べられるものを食べたらよいのではないでしょうか。
妊娠初期症状のつらい時期を上手に乗り越えて、万全の体調で出産にのぞみたいものです。